営業職の心構え

訪問営業のアポイント

投稿日:

アポイントの重要性

訪問営業にアポイントを取らない人が見受けられます。
何故アポイントを取らないのでしょうか。
その答えは、話す内容に自信がないからです。
相手の欲する内容であり、相手に効果を見出す自信があればアポイントをとり、相手に貴重な時間を割くことの重要性を示すことができます。

アポなしは何故怒るのか

アポ取りをせずに顧客を訪問した場合、相手は何故、怒るのでしょうか。
それは、その商談重要性を感じるから怒るのです。
「何故、アポ取りをしないですか?」
「私は、あなたと話がしたかったが、今は出来ない。」
この言葉には、相手は時間があれば話を聞きたことの表れであり、その話が聞けないことからの怒りが見受けられます。
重要でない相手であれば暇つぶしとして受け入れることでしょう。

アポ取りから生まれる商談

アポイントは電話が主流ではないでしょうか。
他にはメールやFAXなどが考えられますが、一方通行になることが考えられます。
電話でアポイントを取るときは日時や場所の他、訪問目的などを伝えることができれば更に効果的です。
訪問目的を伝えることで自分にプレッシャーを与え、前準備を行うことになります。
重圧はありますが、商談が成約する確率は10倍にも匹敵するほどの効果を生じます。

   訪問営業には必ず相手がいます。
商談には相手にも時間を割いてもらわなければなりません。
アポなしで訪問することは、相手の都合を無視した、自分勝手な行動なのです。
相手と向き合って商談をしたいのであればアポ取りは必要です。

-営業職の心構え

Copyright© エスエムシーコンサルティング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.