業務改善の考え

【楽】を意識して仕事をする

更新日:

作業における楽とは

楽に仕事をすることとは、ムダな動きをしない!、ムラを省く!ムリな姿勢をしない!ことです。
無理なく仕事が熟せるように取り組むこともの方法です。

楽と手抜きは違う

手抜きとは、サボることに匹敵します。
仕事の進捗状況を一切気にせず、早く仕事時間が終わらないかを考えてばかりでは手抜きと考えられます。
楽と手抜きの2つには時間の使い方に大きく違いが生まれます。
は、どうすれば早く製品が仕上がるを意識し、 手抜きは、どうすれば早く時間が経過するかを意味します。

楽しく仕事をする

約8時間の間、職場で仲間と言葉を交わし、時には休憩や食事もします。
そのような環境下にあるのであれば楽しく仕事が出来ることを各々が考えなければなりません。
起きている間に過ごす時間は家庭よりも職場の仲間と触れ合う方が多いのです。
人間関係がうまくいかなければ作業環境の悪化します。
その結果、不良品が生じたり、生産能力にも影響します。

ど根性ドラマと仕事は違います。
苦労をして完成させた製品だから価値があるとは言えません。
同じ製品を作るのであれば楽を考えコストダウンに努めましょう。

作業現場の相談役
現場実践型-業務改善コンサルタント
エスエムシーコンサルティング SMCCONSULTING

 

-業務改善の考え

Copyright© エスエムシーコンサルティング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.