作業手順の方法

作業手順の重要性

更新日:

作業手順で習慣を統一する

人には様々な習慣が存在します。
日常の生活において個性ある習慣は、その人の特徴として良き習慣と捉えることも出来ます。
しかし、作業を遂行することにおいては、ムダを省いた動きを共有できなければボトルネックを発生させる要因となります。

人には独特の作業手順がある

日常生活の中で、人には個性あふれる行動形態が存在します。
家を出るときに、どちらの足から踏み出しますか。
逆の足で踏みだすとどんな感じを得るでしょうか。
かなりの違和感を感じるのではないでしょうか。
料理においても、人によって手順があります。
卵の割り方や包丁での魚のさばき方など。
その手順標準化したものが料理レシピなのです。

作業手順は日々変化する

製造する品目や数量に応じて作業手順は順応していかねばなりません。
そのときの最善の作業方法を共有し、より良き製品を作りだします。
作業を行う人は身長も違えば、腕の長さ腕力も違います。
そのような千差万別な事態を共有できる作業手順を日々考え続けなければなりません。

作業手順の重要性

作業手順が異なれば、仕上がり時間が早くても、出来上がる製品にムラが生じます。
工具を左手で持つか、右手で持つのかによって、ドライバーの角度が微妙に異なる原因となります。
そのため、作業手順を共有し、初心者でも熟練者でも同一の作業が行えるように図ります。
作業手順は、作業手順書(レシピ)として確認が出来るようにすることも必須です。

製造する人によってサイクルタイムが異なることを防ぐために作業手順を統一します。
この異なるとは、早く出来ることも非であると考えます。
その早く出来ることが共有できる作業であれば、その作業を共有の作業手順とすべきなのです。

 

-作業手順の方法

Copyright© エスエムシーコンサルティング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.