「営業職の心構え」 一覧

営業職の心構え

アポイントが取れない顧客への営業方法

アポイントを取るのが苦手 顧客へアポイントが取れないと悩んでいるセールスマンは多いですよね。 相手に話す機会さえセッティングされれば、売り上げを上げることが自信があるけどアポ取りは苦手。 アポイントを ...

営業職の心構え

メーカー営業の高評価手法

営業職で売上があがらない悩み ライバルはいつもサボって昼寝しているのに順調に売上を伸ばしている。 その反面、毎日残業して、分刻みのスケジュールな私は営業成績が伸びない。 こんな悩みを抱えている営業は多 ...

営業職の心構え

訪問営業のアポイント

アポイントの重要性 訪問営業にアポイントを取らない人が見受けられます。 何故アポイントを取らないのでしょうか。 その答えは、話す内容に自信がないからです。 相手の欲する内容であり、相手に効果を見出す自 ...

営業職の心構え

営業訪問の時間を考える

訪問内容により時間を変える 訪問営業は内容により時間帯を変えることを心掛けましょう。 訪問することは相手の時間を割くことでもあります。 自分勝手に時間を誇示していては商談は成立しません。 しかし、相手 ...

営業職の心構え

営業職が顧客に与える情報

顧客が欲するもの 顧客は訪問営業を受け、そこで、提供される製品やサービスを購入することを期待しているのではありません。 その製品やサービスで生まれる効果を購入しているのです。 そのため、訪問時に相手の ...

営業職の心構え

【提案型営業】の心構え

営業の大事な役目 営業の仕事は自社の製品やサービスを販売すること。 しかし、売ることにとらわれ過ぎてしまい、押し売りとなることを忘れてはいけません。 訪問しても意味がない相手はいません。 売るだけが営 ...

営業職の心構え

クレームは最大の武器

クレームで実力を発揮する 業務が順風満帆なときは誰が営業を行っても大差はありません。 もしくは、営業マンを必要としないFAXやインターネットでの受注のみとし、人件費を削減することも出来るでしょう。 し ...

営業職の心構え

飛び込み営業の留意事項

時間の余裕と気持ちの余裕 飛び込み営業には雑談をするなどの時間の余裕はありません。 しかし、売り込みの焦る気持ちが相手に伝われば主導権を相手に取られてしまいます。 売り込みに対し、相手に好奇心を抱かせ ...

営業職の心構え

飛び込み営業の心構え

飛び込み営業にマイナスはない 飛び込み営業で失敗しても営業成績がマイナスとなることはありません。 既存顧客と違い、今までの売上はありませんので、営業に失敗しても「0」なものは「0」です。 飛び込み営業 ...

Copyright© エスエムシーコンサルティング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.